エスピーホームページ

プチ断食(3日間)健康法
酵素飲料を飲むと空腹感がありません。普通 にご飯を食べるように酵素飲料を水で薄めて飲みます。会社への出勤、家事、仕事などなんら控えることはありません。酵素の1日量は300ccが目安です。いつもより運動量が多く、お腹が空いた時は普通食をとらず、酵素の量を多くしてください。3日間の酵素絶食が終わったら、絶食した日数と同じだけかけてだんだん普通食に戻します。食べ過ぎを調整し身体の大掃除をしてくれる酵素ダイエットは、現代人にはもってこいの方法です。

酵素飲料という名前は良く聞きますが?
わかりやすくいえば、液状の生野菜ですが、家庭で作る生野菜ジュースや缶に入った野菜ジュースとでは、その内容に大きな違いがあります。液状生野菜より正しくは純植物性複合酵素飲料といいます。非常に多くの種類の野菜・根菜・果実・海草などからその栄養分だけを、発酵作用で抽出した複合生野菜エキスで多種類のビタミン、カルシウム、ゲルマニウム、ミネラル等が天然の形で含まれています。 病弱な方、偏食気味の方、成人病の心配がある方、疲れやすい方、栄養を補給しなければならない方など健康に不安のある方はもちろん、減量中の栄養補給をしたい方などにおすすめします。また、健康な方でも食生活を正しくして、健康を保つためにお役立て下さい。

酵素とは身体の中でどんな働きをするの?
すべての生物が生命を維持するためになくてはならない物質で、栄養物をとり入れ、老廃物を捨て、全ての細胞を生長させます。新陳代謝の全てにかかわるのが酵素で、酵素が充分に働かないと、新陳代謝が狂って健康を保持できなくなります。毎日食べる食物から体の中で酵素が作られますが、食事に偏りがあったり、インスタント食品や添加物のために充分な酵素の働きができなくなります。酵素飲料は、このような働きを助け、体の中で栄養のバランスをとり新陳代謝を活発にする役目をはたします。

アスピカ酵素デラックスの飲み方
1カップ=40cc(約85カロリー)です。1.5Lの冷水(レモンを入れても良し)にカップ7杯(280cc)を入れ1日分を作り冷蔵庫へ、その度作っても結構です。お腹がすいたら飲んで下さい。時間どおりでなくてもかまいません。(1日分原液250~300ccを5~7倍に冷水でうすめて飲む)
1日の量は何回に分けて飲んでもかまいませんが、熱湯やジュース、牛乳は控えてください。(お茶や砂糖なしのコーヒー、紅茶は差し支えありません。)

酵素絶食がつづくと、便が出なかったり、軟便になったりすることがありますが心配いりません。次第に快便に向かいます。これは、体の中の大掃除が進んでいる証拠です。

酵素絶食が終わったら、絶食した日数と同じだけかけてだんだん普通食に戻します。3日間絶食し、酵素だけを飲み続ける3日間コースは休日にかけて実行するのも良いでしょう。


A酵素
絶食
プログラム
1日目 1 2 3 4 5 6 7 合計
9時 12時 15時 18時 20時 就寝前
酵素40cc 酵素40cc 酵素40cc 酵素40cc 酵素40cc 酵素40cc 酵素40cc 酵素280cc
2日目 同上
3日目 同上
酵素
B補食
プログラム
4日目 みそ汁1杯(トーフ)
ヨーグルト(砂糖なし)
うどん1/2杯
野菜スープ
七分がゆ
40cc
5日目 トースト1枚
野菜ジュース
サンドイッチ
豆乳
白身の魚
やわらかいご飯
40cc
6日目 トースト1枚
野菜サラダ
うどん軽く1杯
普通食8分目  40cc