エスピーホームページ

Sanjigen

5αDHTが増え過ぎると
頭皮に浮かぶ脂は、不快なだけでなく雑菌を繁殖させ、毛穴を塞ぎ、髪の発育を妨げる事になります。「酸滋源」はその脂を作り出す皮脂線に働きかけ、頭皮をさっぱりさせてくれます。 しかし、それ以上に重要な働きが、5αDHTを抑える作用です。この物質は、男性ホルモンが酵素の働きで還元され出来るもので皮脂線や毛包部にひそみ、髪の発育を妨げるという厄介なものです。実はこの物質の働きをいかに抑制するかが育毛剤のカギと言えます。

酸滋源のテクニオキシド効果
現在、薄毛や抜け毛で悩む男性のほとんどのタイプは、5αDHTの形成を抑制してやれば髪は元の状態を取り戻せるわけです。「酸滋源」を頭皮につけるだけで、5αDHTを再び男性ホルモンに酸化させてしまう作用が「酸滋源」の”テクニオキシド効果 “と呼ばれるもの。 これは従来の育毛剤にはなかった注目すべき発毛法です。


私たちの毛髪は一定期間成長し、やがて角化が始まると活動を終え、徐々に毛根が押し上げられて自然に抜け落ちていきます。このヘアーサイクルはたえず繰り返されているので、正常でも1日70本は自然脱毛しています。 しかし、細く短い毛が抜け始めたら危険信号。成長途中で抜けてしまい、次の毛髪が間に合わないため頭髪本数が減ってしまう…これが”若ハゲ”です。

無料コンピューター頭髪診断

酸滋源には、ひとりひとりにカウンセリングをする「コンピュータ頭髪診断書」が同封されています。これは、現在のあなたの毛髪や環境の状態をコンピュータに入力する事により、統計的に見た危険の度合いや食事などについてアドバイスするものです。アンケートは242項目あります。回答の少ない場合は、正しい診断書が出来ませんので、全項目にお答え下さい。診断書の回答はご自宅へ郵送させて頂きます。